フリーランスの年収 - フリーランスの現状

フリーランスの現状 > フリーランスの年収

フリーランスの年収

フリーランスで働くと年収はいくらになるのか、気になるところでしょう。
実際の年収は本当に人によって違いが大きく、1000万円を超える方もいれば、100万円未満となる方もいます。
実際の年収は働きぶりや実際にやる仕事内容、単価、稼働時間などによって変わるため、各フリーランスによってさまざまとなるのが実際のところです。

ただし、フリーで働いている方の中で、突出して年収が高い方は、それほど多くありません。
ある調査の結果をご紹介すると、半分近くの方の年収は400万円以下となっています。
この400万円以下の方たちの中で、さらに半分近くの方は200万円以下となっています。
この調査の対象になったフリーランスの半分近くはこれくらいの年収となりますから、勤め人と同じか、やや低いくらいの年収になるわけですね。

もちろん高い年収を得ている方もいるわけですが、割合的には少なくなります。
年収が600万円を超える方は全体の1割強、多くても2割ほどとなっていますから、それほど多くの方が高い年収を得ているわけではないのです。
このような実態となるのは、フリーで仕事をすると自分の実力や営業力がすべてとなり、結果だけで収入が決まるからです。
働いた時間で収入が決まるわけではありませんから、高い年収を得られる方も限られてきます。

ただし、実力や営業力さえあれば、いくらでも高い収入を得られるのがフリーランスの魅力です。
割合こそ少ないですが、個人で仕事をして、勤め人よりも高い収入を得ている方もいるわけです。
あとは少しでも高い収入を得られるように実力や営業力をつけるだけですから、その度合いに応じて収入も上がっていくでしょう。